【デモンズ-ダクソ-ブラボ】ソウルシリーズの魅力をひたすら語る記事

2016年11月29日更新
image1

【デモンズ-ダクソ-ブラボ】ソウルシリーズ…おもしろすぎ!

こんにちは、ゲーム王国ブログ編集部です(^^♪

みなさんはゲームでは、どんな作品がお気に入りですか?

今回は個人的にお気に入りであり、いまではゲーマーさんで知らない人はいないほど

知名度が広がったソウルシリーズを紹介したいと思いますので、

よろしくお願いします (^^♪

【デモンズ-ダクソ-ブラボ】ソウルシリーズ
タイトル 発売日 対応機種
Demons Souls 2009年2月5日 PlayStation 3
DARK SOULS 2011年9月22日 PlayStation 3
DARK SOULS II※ 2014年3月13日 PlayStation3/Xbox360/Windows
DARK SOULS III 2016年3月24日 PlayStation4/XboxOne/Windows
Bloodborne 2015年3月26日 PlayStation4

※2015年4月9日にPlayStation4/XboxOne 向けが発売。

Demons Souls

1

2009年2月5日に発売した本作は、

新規タイトルということもあり知名度は当然高くはありませんでした。

中世を舞台としたダークファンタジー好きや、

フロムソフトウェア作品(キングスフィールドやアーマードコア)のファンが

当時購入していました。

しかし瞬く間に、インターネットや口コミで

  • とにかく難しいゲームがある
  • 斬新なネットワークシステム

などが評判を呼び売り切れが続出し、

購入できずにプレミア化する事態にもなりました(‘Д’)
image3
ゲームプレイは拠点からいくつかあるエリアを選択し、

ステージを進め最後に待ち受けるボスを撃破するスタイル。

ストーリー進行上すこし縛りはあるものの、

基本はどのエリアから攻略するかもプレイヤーの自由

中世のお城をイメージされたエリアや、

おどろおどろしい沼などバリエーションは豊富です
image4
拠点ではレベルアップも可能で、より大きく重たい武器を使用したいなら「筋力」。

小型で軽量だが鋭利な刃物を使用したければ「技量」。

魔法を使用したければ「魔力」。

神を信じるなら「信仰」。

といった具合にプレイヤーによって様々な成長を行えます(゚∀゚)
image5
デモンズソウルだけの特別なシステムといえば『ソウル傾向』ですね!(^^)/

これには『エリア』と『プレイヤー』それぞれに白と黒の傾向があり、

例えばエリアのソウル傾向を黒に近づけると、

通常では存在しない強力な敵などが出現します(; ・`д・´)

逆に白に近づけることで閉ざされていた扉が開いたりなどなど。

傾向の変化はボス撃破やNPCの殺害|д゚)などで変化していきます。

DARK SOULSシリーズ

image6

デモンズソウルから2年と7か月、シリーズ名称を『ダークソウル』へと一新したが、

基本的なシステムはデモンズソウルから継承している。
image7
初代ダークソウルと次作のダークソウル2は、

なんとエリアの区切りをすべてシームレスでつないでいます(=゚ω゚)ノ

例えば、拠点から見える遠くの塔に

いつか行けるのかなぁ?」と思ってたら実際に行けたり!(^^♪

新しいエリアに着いたとき、ついつい遠くまで見回したくなるシステムですね(*’▽’)
image8
シリーズ間で直接的なストーリーの繋がりはあってないようものなので、

シリーズ未プレイの方は初代からやるもよし!

最新作の3から!など特に問題はございませんので、ご安心を(^^)/

もちろんシリーズすべてをやり終えた後に気付くところもありますよ!

あのキャラがあんなところで〇〇!」のように

過去作プレイ済みの方にはニヤリとできる点も

ソウルシリーズの魅力のひとつです(*´ω`*)

より深くストーリーを楽しみたい方にはアイテム等を入手した際は、

アイテム欄に記載されているフレーバーテキストを

一読していただければ様々な考察もできます(^^♪
image9
ダークソウルシリーズからDLC(ダウンロードコンテンツ)が導入されました。

価格は様々ですが、初代ダークソウルですと、

1200円でステージ/ボス/武器防具魔法などが追加されるパックになります(*’▽’)

全シリーズ共通して、価格に対して半端ないクオリティなんですよね!(゚∀゚)

本編でちらっと名前だけ出てきた英雄を掘り下げたりなど、

展開がとにかくアツいです!

いまでは同梱パックで販売されたりもしているのでさらにお得ですよ(^^♪
image10
こちら、最新作DARK SOULS 3にて好評配信中の『ASHES OF ARIANDEL』。

さらに2017年初頭に第2弾となるDLCが配信予定ですので、目が離せませんね(*’▽’)

Bloodborne

image11

ダークソウル2と3の間に発売した本作は、デモンズソウルを生み出した

フロムソフトウェアとソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)が

再びタッグを組んだ完全新作です!(∩´∀`)∩
image12
物語は主人公が医療で有名な『古都ヤーナム』を訪れ、

血の医療を受けた頃から悪夢が始まる。

街は獣の病という風土病に侵されおり、住人はおぞましい獣へと変貌していた…
image13
時代設定は19世紀ビクトリア時代へ。

ノコギリ鉈や銃などが武器として登場しゴシックホラーテイストとなっている本作。

ゲームシステムも過去ソウルシリーズと大きく変更されており、

より能動的な戦闘となっている。
image14
ソウルシリーズでは、装備にいくつもの盾が存在し、敵の攻撃をスタミナと引き換えに

ダメージを軽減してくれる素晴らしい装備がありました(^^♪

ですが、ブラッドボーンにも盾はあるにはあるんですが…なんと『木の盾』…!
(DLCではもう一つ追加されました。)

こんなんじゃとても獣の凄まじい攻撃は防げません!( ;∀;)

そこで狩人である主人公は、考えました。獣の攻撃を防ぐのではなく躱せばいい!

登場するのは新システム『ステップ回避』です(=゚ω゚)ノ

敵をロックオンした状態で、回避を行うと従来のコロコロ転がる回避でなく、

スタイリッシュに躱すんですよ!

変形武器の登場

image15
ブラッドボーンならではの要素で、

ひとつの武器を別の形態に変形させることができます(`・ω・´)

仕込み杖という武器では通常はなんの変哲もない杖ですが、変形すると蛇腹鞭へ!

杖モードでは素早い攻撃を、

鞭モードでは攻撃範囲とリーチといった風に状況に合わせて対応していけます(*’▽’)

盾に代わって銃の時代が!

image16
本作で初登場となったもう一つの要素は『』。

これがまた便利でして、遠距離の攻撃としても使用できますし、

敵の攻撃に合わせて命中させることで態勢を崩させ、

強力な致命の一撃を与えることもできます(゚∀゚)

反撃の重要度!

image17
リゲインシステムが採用され、これは簡単に言ってしまうと、

攻撃を食らったら一定時間反撃を行えば回復するという殺られる前に殺れ的なアレですね。(; ・`д・´)

これら『ステップ回避』『銃パリィ』『リゲイン』の要素で、

従来の盾で手堅く守って攻撃というよりは、

こちらからガンガン攻めて先に倒してしまうゲームデザインになっています。(∩´∀`)∩

ソウルシリーズ通しての魅力とは

image1
本シリーズは硬派な作品で難易度が高いのをよく耳にしますよね。

しかし、絶対にクリア不可能というわけでなく、

いやらしいトラップや敵なども必ず対処できるような作りになっています。

そのあんばいが素晴らしいの一言で、

ついつい「もう一回!」となってしまいます(*’▽’)

そして、RPGというだけあって、レベルをあげてしまえば難易度は大幅に下がります。
image18
また、本シリーズでのオンラインは一風変わっており、

ステージ上で他プレイヤーの血痕が残っており死因などがわかったり。

「この先に隠し道があるぞ!」のように他プレイヤーへのヒントが残せます。

中には”“もあり、まんまと騙されて死亡…など。笑
image19
image20
他プレイヤーとのマルチプレイは協力と敵対で構成されています。
協力プレイでは、

どうしてもクリアできないステージを他プレイヤーに手伝ってもらったり。

また、条件を満たした状態でステージ攻略をしていると、

あなたの世界にあなたの命を狙う他プレイヤーが侵入してきます。

ただでさえ難しいゲームデザインで、

他プレイヤーからの敵対を受ける可能性があるので、

独特の緊張感はこのシリーズでしか味わうことができません\(゜ロ\)(/ロ゜)/

最後に

おわり2
いかがだったでしょうか?

正直、記憶を消去してもう一度、なにも知らない状態で遊びたいゲームです!(∩´∀`)∩
ひとつの作品が好きになって過去の作品に触れてみたりと、

そういった繋がりもいいですよね!(*’▽’)

そういう訳で、ソウルシリーズの原点と言っても過言ではない、

キングスフィールドやり込みましょうかね!( *´艸`)

本日もありがとうございました!

関連の高額買取商品についてはこちら

高額買取中!!

龍が如く3 [PS4]

買取価格1700円

高額買取中!!

【バーガーバーガー2】

買取価格3600円

関連記事についてはこちら

関連記事はまだありません。

【デモンズ-ダクソ-ブラボ】ソウルシリーズの魅力をひたすら語る記事

ゲーム王国ブログ編集部

ゲーム王国ブログ編集部は買取、
ゲームノウハウに関する情報を発信しています。


ゲーム王国ブログのおすすめ記事

【最終夜】深夜廻攻略│クリア後のサブイベントを制覇しよう!

はじめに こんばんは。 深夜廻攻略レビューもこれで11回目となりました。 前回の記事ではついに!ラスボスを倒し…

深夜廻

続きを読む

『おおいわゴロゴロ』これを見てダイヤを取ろう!:クラッシュバンディクーブッとび3段もり!

はじめに 今回攻略するのは、『おおいわゴロゴロ』です。 このステージはクラッシュバンディクーの代名詞的存在で、…

クラッシュバンディクー ブッとび3段もり!

続きを読む

【10夜目】深夜廻攻略│これが、さいごの夜

はじめに こんばんは。 深夜廻攻略レビューもいよいよ最終局面を迎えます。 今回は深夜廻のメインストーリーをすべ…

深夜廻

続きを読む

【9夜目】深夜廻攻略│わたしの、せいだ

はじめに こんばんは。 今回の章ではついに山の中でユイとハルが再開します。 今度はハルにもユイの姿はバッチリ見…

深夜廻

続きを読む

【8夜目】深夜廻攻略│宿敵「コトワリ様」の正体と決着の行方は…

はじめに こんばんは。 深夜廻の攻略レビュー8夜目です。 前回の章で無事に地下水路を抜けたハルとチャコ。 今度…

深夜廻

続きを読む

最近よくみられている商品一覧

■■■ただいま高額買取商品の一覧■■■

xbox
Xbox One
高額買取中!
wii
Wii U
高額買取中!
psvita
psvita
高額買取中!
3ds
3DS
高額買取中!
gbmicro
PSP-3000
高額買取中!
ps3
PlayStation3
高額買取中!

応募とサービスの特徴

〜 ゲーム王国だからできる高額買取の秘訣〜

■「仲介業者一切なし! 直接買取、独自販売だからできる高額買取!」
通常、一般の買取システムでは仲介業者が入るために仲介手数料が買取価格から引かれています。しかし、ゲーム王国では流通ルートにて独自販売のマーケットを持っているので、 仲介業者に流れる料金がそのままお客様の買取額に反映されています!だから他店よりも 買取金額がUPされるのです!
■「海外への独自販売ルートを確保!」
いま、海外では日本のレトロゲームが注目されており、年々需要が高まっています。 海外での需要があるため、高額買取を実現しています!
商品1点1点に対してスタッフが丁寧に査定しています
通常、一般買取業者はあらかじめ登録された価格で査定しているので 査定金額が既に決まっています。ゲーム王国では、ゲームに詳しい信頼 あるスタッフが商品1点1点の状態や相場をきめ細かにチェックするので、 お客様にとって愛着のあるゲームも安心してお売りいただけます。
査定回答に商品ランクについての説明
査定後、当店からお送りする査定金額が明記されたリストに、状態に対 する「商品ランク」を明記してお送りさせていただきます。当店は商品 ランクを明記することにより、「なぜこの査定結果に至ったのか」が よりご理解いただけるのではないかと考えております。
ゲームに関することならなんでもご相談ください
「こんな古いゲームがあるけど、買い取ってもらえるの…?」など、 些細な疑問やご相談にすべてお答えいたします!ゲーム王国ではレトロ ゲームの買取に力を入れていますので、ぜひ査定にお出しください。

ゲーム王国の安心無料宅配買取サービス!

全国を対象に無料宅配買取を実施しております。 お申し込み後、無料梱包キットがご自宅に直接届き ますので、商品を梱包をしてゲーム王国まで着払い でお送りください。お客様にご用意していただく ものは売りたいゲームと身分証明書だけ!お客様 のご負担なくお売りいただけます。
 
住 所 :大阪府大阪市東成区大今里3-20-22
電話番号:06-6777-1641
営業時間:平 日11:00〜19:00
   
大阪今里にて店舗運営も行っております。店舗にて直接買取も対応していますので、ご安心してお売りください。